たくさんの実習を通して学ぶ「使える」コミュニケーションスキル

ポイント解説

肯定的で建設的なコミュニケーションを教えるフレーミング12の手法

  1. ゴールデン・ルール
  2. プラチナ・ルール
  3. 人には肯定的な動機がある
  4. 自分の欲しいものを率直に求める
  5. 相手の面目を潰さない工夫
  6. どうアプローチしたら良いかを相手に聞く
  7. 気がかりなことがあれば率直に伝える
  8. 批判で始め、誉めことばで終わる
  9. 誉めことばではさむ 「サンドウィッチ法」
  10. コメントは軽いタッチで
  11. 自分の失敗を伝える自己開示
  12. こちらの立場になって考えてもらう

上記のようなポイントを、エーブ先生の解説で学んでいただきます。
交流分析の理論とスキル、神経言語プログラミング(NLP)の理論とスキルから、より良いコミュニケーションを行うためのポイントをまとめてあります。
上記以外にもたくさんのポイントを学びます。

BCBについてご不明な点はありませんか? TEL 03-3945-0771 受付時間 9:30‐17:30(土・日・祝日除く)

PAGETOP
Copyright © よりよいコミュニケーションのために All Rights Reserved.